FC2ブログ
2020年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2008'06.26 (Thu)

続・轟の壁

ティガレックスと合い間みえる前に、まずはキャンプで戦闘の準備です。
ペイントビンを装着し、肉を食べ、栄養剤、クーラードリンクを飲み干します。
そして向かう先はエリア5、一度戦闘が始まると一息も付けません!

発見したティガレックスにペイントを付け、怒り状態になるまでは自力で突進攻撃を避けつつの攻撃。
そう、もっとも勝負をかけるのは怒り時のときなのです!!!
早め早めのエリア回復を心がけ、装着ビンが尽きかけてきた頃、とうとう怒りの状態に!

振り向きざまに…くらえ閃光玉!!!!!!!!!

うまく命中した閃光玉はティガレックスだけでなく、オトモアイルーをも目くらましさせています。
ここがチャンスとありったけの矢を撃ち込み、切れればまた閃光玉→攻撃、無くなっては調合して閃光玉→攻撃の繰り返し、時にはシビレ罠も発動させ足止め作戦は完!璧!!

と書くと、百発百中のようですが、実は私は投げ物が大の苦手。
あさっての方向へ投げることもしばしばなのです(;=д=)

こうして取った作戦はティガレックスを瀕死の状態へと追い詰めました。
反対に私の方も回復薬は0、閃光玉も0、残り時間も10分をきり、後1回倒れるとクエスト失敗という崖っぷち状態。

フラフラとおぼつかない動きで、ようやく巣へと戻るティガレックス
これはチャンス!!!!!

手元にはシビレ罠も1つ残っています、捕獲用麻酔玉も持ってきました。
倒さないのはしゃくにさわりますが、このまま失敗するよりはマシよ!!

いそいそと前足辺りに罠を仕掛けます。
これで発動と同時にしびれて、麻酔玉を投げやすくなるはず!が!!!!

なんと!前足に仕掛けたせいか、罠はティガレックスを巻き込みません!!
やべぇ…このままじゃ…。
慌てて悠々と寝ているティガレックスを起こし、罠の方へと誘導させます。

よし、うまく…引っかかった!後は麻酔玉を2個投げればクリアーよ!!
ポイ!ポ…ゴソゴソ…あれ?麻酔玉が…1個しかない??

5個は持っていたはずの麻酔玉が手元にありません。
え?…なんで??…あ!!!
何回か閃光玉と間違ってポイポイと投げたものがあったけど…あれは麻酔玉だったのか!??

もちろん麻酔玉が無くては捕獲できるわけも無く、慌てていたところにティガレックスの容赦ない猛攻撃。
我が分身は3度目の戦闘不能を向かえクエスト失敗となってしまいました。
あの時…間違って麻酔玉を投げていなければ…。
本当の敵は我が慌てっぷりにあり、もう少し落ち着いていこうね自分(つдT)


ブログランキングに参加中 応援お願いします!(≧∀≦)/  ⌒★*



09:37  |  MHP2G日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT   このページの上へ

2008'06.25 (Wed)

奇才ピアニスト

私の名は、ロップ・R・アダマ~ン、このヴァナディールでの奇才ピアニストだ。
代表作は 『金カッパのソナタ』 『赤カッパのワルツ』 などだ。
俗に言うカッパシリーズだと言えばピンとくる方もいるのではないだろうか。

本日、前々から注文していた『ハープシーコード』がようやく出来上がり、我が家に届けられた。
なるほど、これを作った職人は、私がタルタルだという事を忘れているらしい。
少し…いや、だいぶ?でかい…。
しかし私ほどのピアニストが 「高さが合わないから弾けませんでしたw」
などと情けないことを言ってはいられない。
私はアゴを鍵盤に乗せ、そっと弾き始めた…。

Rop080625132159a.jpg

部屋の隅々に、まるでオルゴール音のような繊細な曲が流れる。
我が愛国サンドリアの曲だ。

弾き終わり、私はアゴをスッと鍵盤から離す。
「あんがい弾けるものだなwwwwww」

もし貴方が私の演奏を聞きたいと思ったとき、部屋を訪れるといい
冒険に疲れた心を演奏で癒してあげよう。
もっとも…私は気まぐれなので必ず聞けるとは限らないがね、ふふ。



この調度品は、サントラオタクである旦那(オラトリオ)が買ってきた
Piano Collections FINAL FANTASY XI
CDに付いていたキーコードで貰ったアイテムです。

調度品はいっぱいあるんだけど…正直いらない…かな。
と思っていたのですが、収納4なので まぁ良しとしましよう。
他にも(ヴァナ)1時間ごとに鳴る時計があるのですが…2つも鳴り物があると
どういう条件で演奏されるのだろう??


ブログランキングに参加中 応援お願いします!(≧∀≦)/  ⌒★*


17:42  |  FF11日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT   このページの上へ

2008'06.24 (Tue)

轟の壁

ここ最近一つのクエストがこなせずに立ち止まっています。
村☆5「轟竜ティガレックス」クエスト名の通りティガレックスが相手です。
キークエストじゃないし、クリア出来ないなら無視しても良いのですが、そうも出来ない負けず嫌いな私。
何故勝てないかと言うと、以前の記事にも書いた通り、突進攻撃をうまく避けれないのが一番の原因です。
☆4での緊急クエストで出たティガレックスは、段差を利用して いやらしく勝利しました。
しかし、この「轟竜ティガレックス」では段差なんぞ皆無、ただっ広い砂漠が勝負の場。

とりあえず耐ティガレックス用に作ってみた雷属性の弓(ソニックボウⅢ)を担ぎ出し戦場へと向かいます。
他に持っていったアイテムといえば

●回復薬 ●回復薬グレート ●栄養剤 ●こんがり肉 ●クーラードリンク ●強撃・麻痺・ペイントビン
●大タル爆弾 ●小タル爆弾

と、これだけのラインナップを持てる限界の数持ち込みました。

結果、1戦…2戦…3戦…4戦と惨敗。
回復薬もまだ十分に残っているというのに、どこにぶつけたらよいのか分からない怒りがモリモリと込み上げてきます。

最初に会った時とくらべると、確実に当たっていた突進もだいぶ避けれるようになってきました…が
さすがガンナーのペラペラ防具、一端相手に主導権を奪われると、回復のまもなく戦闘不能にされてしまいます。

ならば折角攻略本も買ったことだし、耐戦闘方法を参考にすればよいのですが、見るページといえばグラフィックや調合レシピ、モンスターのところを見ても弱点属性は?くらいのものです。

突進も100%避けれるわけじゃない、かといって回復薬を使う暇もない…。
そこで私が出した答えとは。

避けれないなら、相手を走らせなければいい!

逆転の発想、素晴らしき(?)ひらめきのもと、上記のアイテムの他に

●閃光玉 ●シビレ罠 ●素材玉・光蟲(閃光玉の調合素材)
●トラップツール・ゲネポスの麻痺牙(シビレ罠調合素材) ●捕獲用麻酔玉

を持てるだけプラスしました。
そして運命の5戦目チャレンジ…見事勝利を飾ることが出来るのか!?
長くなりそうなので戦闘内容は次回に持ち越しです、お楽しみに!(`・ω・´)


ブログランキングに参加中 応援お願いします!(≧∀≦)/  ⌒★*


22:46  |  MHP2G日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT   このページの上へ
PREV  | HOME |  NEXT